095 839 5511
長崎市のペット霊園「ペットのおはか」

もしもの時は

1

安置する

まず、ペットちゃんが一番安心する場所へ移してあげましょう。夏季は直射日光の当たらない冷房のきいた涼しい場所に移してあげて下さい。時間がたつと肛門や口から体液が染み出ることがありますので、ペットシーツを敷いた上にバスタオルや毛布を敷いて、ご遺体を左向きに寝かせてあげてください。

2

ご遺体を綺麗にする

お湯で濡らしたタオルやガーゼで体をやさしく拭いてあげます。ブラシ等で毛並みを整えます。まぶたを閉じ、手足をそっと胸のほうによせてあげます。小さなペット達の死後硬直は1~2時間程度で始まります。その前に、リラックスした状態にしてあげて下さい。

3

ご遺体を冷やす

夏季や2~3日自宅安置される場合は保冷剤をタオル等で包み腹部を冷やします。

※直接冷やしますと、ご遺体が傷んでしまう恐れがありますので必ず布等で包んでお使いください。

最後にそっとタオルをかけて休ませてあげましょう。

4

枕飾り

お水やフードをお供えしてあげて下さい。

数日、安置される場合は、毎日とりかえてあげましょう。お花やお手紙、お写真などお供えいただいてもいいでしょう。

5

ご火葬の準備

ご火葬の日時をきめる

ペット火葬の日時についてご家族様のご都合をお話合い頂き、当園へご連絡下さい。すべてのプランにおいて完全予約制になっております。あらかじめご希望の日時をご確認ください。

ご家族様でご準備いただくもの 

フードや好きだった食べ物、お花やお手紙などは一緒にご火葬する事ができます。金物や、プラステック製品、お写真、毛布やお布団はお入れできません。また、首輪やお洋服もお入れする事ができませんので、あらかじめ外して下さい。火葬炉には専用のお布団を敷いておりますので、そちらに寝かせていただきます。

その他、わからない事がありましたら、お気軽にご連絡下さい。 

お問い合わせ

メッセージを送信しました

〒851-0134

​長崎県長崎市田中町311番地1

中央総合警備保障さんの敷地内になります。

お車は敷地内駐車場にお停めください。

無題.png