長崎市のペット霊園「ペットのおはか」

自然葬(樹木葬)について

長崎市のペット霊園「ペットのおはか」

自然に還る

近年、注目されている自然葬とは、墓石の下に遺骨を納め埋葬する方法とは違う「自然に還る」ことをテーマに、散骨や樹木葬という方法です。

樹木葬は、墓石の代わりに樹木を墓標とする弔い方で、遺骨は土で分解されその養分は自然に還り、そして木々の成長へとつながります。

すべての生あるものには、必ずいつか死が訪れます。自然から生を受け自然に還る、自然の中で安らかな最期を迎える。まさに、自然へ回帰する良い流れがそこにはあります。

最近では、ペットの樹木葬が特に注目されています。これは、物質としてのカラダは消えてしまっても、樹木の生える自然の中でペットのココロは生き続けて欲しいと願う飼主さんが増えたからかもしれません。

長崎市のペット霊園「ペットのおはか」
無題.png