うさぎ.jpg

学校飼育動物の火葬承ります

学校で飼育していた動物が亡くなり、いつの間にかいなくなるのではなく、生あるものの死、それをきちんと子ども達にも伝え、最期のお世話をしてほしい。

私たちは、そのように思っております。

 

長崎県内の小・中学校、幼稚園・保育園、で学校飼育動物が亡くなった場合には、当園にて無料で火葬をさせて頂きます。

 

私たちは、地域社会への貢献と子ども達の教育の為に、ボランティアとしてこの活動を続けていきます。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

学校飼育動物の火葬承ります②
学校飼育動物の火葬承ります①

学校や幼稚園などで、子どもたちが「生命の尊さや、人や生き物を愛する心」を学ぶ、愛護精神を育む目的で、動物を飼育していることも多いかと思います。それは情操教育の面からも素晴らしい取り組みだと思います。

 

しかし、飼育している動物が亡くなってしまった場合はどうしているのでしょうか。

学校の敷地に、動物の遺体をそのまま土葬するのは色々な観点で避けて頂きたいと思っております。行政への引き取りを依頼すると、「一般ごみ」としての扱いを受けます。

出来れば、子ども達と一緒にお墓を作って供養してあげて下さい。

無題.png