「ありがとう、うめちゃん」

「ありがとう、うめちゃん」




先日、火葬に来られたご家族様のお話です。

沢山のひまわりと、お写真と、おいしいごはんとともにとっても素敵な火葬台で送られていきました。


うめちゃんが亡くなられたのは、肺炎が直接の原因だったそうなのですが、

一緒に火葬に来られた妹のももちゃん(クリーム、ダックス)は癌をわずらっていて、

そっちばっかりに手を取られてまさかうめちゃんが先に逝くと思ってなかったと。。

沢山我慢させたねと声をかけてあげてました。


どの写真に写っているうめちゃん、ももちゃんもとっても幸せそうで。亡くなられたお顔も安らかでいっぱい愛されて幸せだったろうなと、温かい気持ちになりました。


パパもママもとっても献身的な看病をされていてごはんもなんと手作りで😭


ももちゃんが余命宣告をされたので購入されたと言われてた本「愛犬との幸せなさいごのために」をおすすめいただきました。

うめちゃんが亡くなられた時にとても役に立ったそうです。


その一説には、顔の周りに薔薇を置くと天使のお迎えがやってくるとか、5個置く事で、あなたに会えて本当によかったという花言葉になるとか。


虹の橋という詩の続きの一説もありました。


皆様は虹の橋の詩は聞かれたことございますか?

ざっくりいうと、虹の橋は命の灯が消えた時に行く、とても幸せに過ごせる場所です。あなたが来るまで天国に行くのを待ってくれていますよ、といった内容です。


この詩の続きで虹の橋の入り口には

「雨降り地区」という場所があるそうです。

そこは冷たくずっとシトシト雨が降っていて

寒さで震えているそう。

残してきてきた誰か、特別な誰かの流す涙で、、


嘘か本当かなんてわからないですけど、

自分の子が虹の橋に行けないとしたら

泣いてられないなって思いました🥺


私もこの本絶対買います笑

後悔しないさいごって、なかなかないと思いますが

こうゆうのを読んでいると勉強になりますよね☺️


ももちゃん、どうかどうか、1日でも長くパパとママといられますように😌頑張ってね!!


桃の木、梅の木と共に埋葬されるのだとか。

本当に素敵ですよね!🌿


皆様がペットちゃんと過ごす1日を1日をどうか幸せに過ごせますように。

死にとても近い職種なので、毎日、尊い命に感謝です。

0件のコメント

最新記事

すべて表示