「知らない」ということは、危ないなあ


長崎市・諫早市

ペット火葬ペット埋葬

森の中のペット霊園

ペットのおはか


こんにちは!

明日から雨模様です。

本格的な梅雨入りですね〜



今日は、ペットちゃんの火葬の話ではないのですが・・・個人的に驚いたことがあって。


無知ゆえに意味がないことをしていました。


新型コロナウィルスに対する予防対策、もちろん「ペットのおはか」でもしております。

三密を避けることに加えて、換気や消毒。


その消毒の話です。


信頼ある方から譲ってもらっている「次亜塩素酸水」を置いています。


が、以前はアルコール消毒でした。


僕自身、手を洗ってタオルで拭く前にアルコール消毒をしていたのですが、それは全く消毒効果がないということを教えてもらいました。


アルコール消毒って、揮発性消毒と言われるそうでアルコールが気化する際に消毒作用が出るそうです。だから、水に濡れている状態では全く意味がないと。


知りませんでした。


何人かこの話をすると、「当然だよ」「知らなかった」という意見が出ましたが、7割の人が「知らなかった」です。


僕も「知らなかった」ですし。



ちゃんとアルコール消毒をしているから「大丈夫」と思い込んでいましたが、全くの「思い込み」であったわけです。



次亜塩素酸水「ステリパワー」というのを紹介してもらって導入してますが、その時に担当の方より詳しく説明してもらいました。


次亜塩素酸水って、最近よく聞くけど何?


って状態だったんですが、よく理解できました。


アルコール消毒ではノロウィルスには効果がないが、次亜塩素酸水はノロウィルにも効果があるどころか、O-157などどんなウィルスにも効果がある(未だ効果がないウィルスは発見されていない)そうです。


ペットちゃんの消臭などにもすごく効果があります。

しかも、人体にもペットちゃんにも無害です。


やはり、良く知って理解して使用するのとしないのではリスクも全く変わってきますね。


ただなんとなく、使用することは危ないなあと思いました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示