ペットが亡くなったら・・・


長崎市・諫早市

ペット霊園

森の中のペット霊園

ペットのおはか


こんにちは。伊場です。

ペットが亡くなった時、私たち家族はどうすればよいのでしょうか?

家族の一員だったペットちゃんがお亡くなりになり、さぞお辛いことと思います。きちんと見送ってあげるため、飼い主様自身が後悔しないため、まず初めに以下3つのお別れの準備をしてあげましょう。


軽く濡らしたタオルで、身体を拭いたり、櫛で毛並みをとかして、お身体を清めてあげましょう。また、口元やお尻から、体液が流れ出てくることがあります。拭いたり、脱脂綿を詰めるなどして清潔に保ち、身体の下にはペットシーツや新聞紙を敷いてあげて下さい。

おケガや擦り傷などがある場合、ケガをされた部分から先に、臭いや体液が染みだしてくることがあります。夏場は特に虫が寄ってくることも考えられますので、可能な限りで構いませんので、傷ができている部分をガーゼや薄い布で覆ってあげましょう。

また、お亡くなりになったペットの形見として毛を保管しておきたい方は、火葬してしまった後では手遅れになってしまいますので、櫛で優しく梳いてあげた際に残った毛を取っておきましょう。短毛の場合や、櫛で取れない場合は、ハサミを使ってわきの下やしっぽの裏などの毛が比較的長いところを探して取りましょう。


毛を無理に引っ張ったり、ハサミでお身体を傷つけたりしないよう丁寧に行ってあげて下さい。


最愛のペットちゃんとのお別れ、お辛いでしょうがきちんと

0件のコメント

最新記事

すべて表示

仲間ロス

供養。

寒さ対策