ペット霊園・ペット火葬で思うこと。

更新日:2019年8月8日


長崎ペット火葬・ペット霊園 

森の中のペット霊園

「ペットのおはか」森の管理人です。



こんにちは!

近頃、嬉しい事ばかりが続いています。


その一つに、「中心地」にお住いの飼い主さんからのご依頼が増えた!

というのがあります。



「中心地」という定義も難しいですが。


なんというか、

お伝えするのが難しいのですが・・・

(*^▽^*)ゞ


浜の町方面や長崎駅方面など、です。



ペットの火葬やお墓に入れる際に、

やはり、お住いから「近い」場所、

というのはペット霊園を選ぶ際の一つのポイントだと思います。


車で15分で行ける距離のペット霊園を飛び越えて、

わざわざ1時間の距離のペット霊園を選ばれる方は少ないでしょう。



あ、1例です!

長崎駅から、浜の町から、当霊園が1時間もかかる、いうことではありません。

むしろ、他の霊園さんよりも近いかなと思います。



ただ、


長く(ペット霊園を)しているところ、


「ペットのおはか」よりもっと知名度があるところ、


インターネットで検索しても当霊園よりもすぐに見つかるところ、


を選ぶのではなく、


「ペットのおはか」を選らんでもらえた!



また、



他にも、もっと近いところにもペット霊園があるのに、


「ペットのおはか」を選んで頂いた!



近くにお住いで、

「ただ近いから」という理由ではない、


「明確な意思」を感じます。




これは、

何というか、

気持ちが伝わったというか、


やって良かったと心から思える瞬間です!



商売とかビジネスとか、そういうものは抜きにしての。



そして、本当に、本当に毎回感じるのは(以前も書きましたが)


火葬、葬儀ということを通して、


人(飼い主さん)の暖かさや優しい心に触れられる。


100%純粋な。



こんな素敵な仕事は、これまでありませんでした。



社会に出ると、理屈ではなく色んなことがあります。


良いことも多いですが、


人間の嫌な部分も多く見ることになります。



その中で、

こんなにも純粋に愛情を注ぐシーンは、


まるで産まれたての赤ん坊を抱く母親を見ているのと同じくらい


心に響くものがあります。



色々なことに感謝しかありません。


今後ともよろしくお願い致します。




0件のコメント

最新記事

すべて表示