新人「イムラ」の使命!


長崎市諫早市ペット火葬霊園

森の中のペット霊園

「ペットのおはか」


こんにちは、研修中新人のイムラです!

本日は自分が初めて担当させて頂きました!


西時津町からボーダーコリー15歳の男の子Qooちゃんの火葬。

火葬前のお別れのお時間に飼い主様の想いがこちらまで伝わるようで、Qooちゃんも飼い主様のもとで過ごせた事がとても幸せだったんだなと思いました。

きっと天国でQooちゃんも駆けまわっていることでしょう。


私の上司より入社時より常々言われていましたが・・・


近くにあるペット霊園で「近いから」という理由ではなく、「ここで最期のお見送りをさせたいから」と思って選んでもらえるように、心を込めて飼主さんと向き合うように、と。

西時津から東長崎までお越し頂き、上司が言っていたことも今日よくわかりました。 


そして!なんと!


火葬終了後に飼い主さまからお礼のメールをホームページにわざわざ書いて頂きました!

これは本当に嬉しかったです。


改めておもうことは、飼い主様の辛く、寂しいお気持ちを、少しでも和らぐことが出来るようにお手伝いを精一杯して行く事が、自分達の使命だと感じました。


これからも、その時、その瞬間に精一杯携わって行けるように努力してまいりますので、これからよろしくお願いします。

0件のコメント

最新記事

すべて表示