春の彼岸会を終えて


長崎市・諫早市ペット火葬霊園

森の中のペット霊園

ペットのおはか



今日は、春の彼岸会でした!

回を重ねるごとに多くの飼主さんがご参加頂けるようになり嬉しく思います。


「森のおはか」は本当に森の中に自然葬となりますので、テントを張ったり、パイプ椅子を用意したり、そのような準備ができませんが、ペットちゃんが眠る側で読経を聴きながら、ペットちゃんと過ごした日々を思い出してもらう、そんな時間を半年に一度でも持ってもらえればと思っています。


シーンと静まりかえった森の中で、響く読経は、何か心が和む気がします。


今週は、お掃除の際によく見ると、ペットちゃんのおはかの花が替えられていたり、色々とお供え物がされていたり、いつも以上に飼主さんが見えられているように感じました。


今日も何人もの飼主さんがおはかに手入れをされたりして、本当にペットちゃんへの愛情を感じます。


そんな大事に愛情を持って育てられたペットちゃんですから、成仏していないわけはありません。


きっと、虹の橋のたもとで飼主さんとまた一緒に遊んでもらえるのを待っているはずですね!




0件のコメント

最新記事

すべて表示