療育乗馬。


長崎市・諫早市ペット火葬霊園

森の中のペット霊園

ペットのおはか


おはようございます。

悲しいブログが続いたので・・・


明るい話題を!笑



先週の日曜日、長崎新聞さんにペットのおはかの運営母体である「ポニーランド長崎」の療育乗馬の記事を載せていただきました。


ポニーランド長崎は、障害者福祉施設で障害者、障害児の施設になるので一、般の乗馬訓練などは行なっておりませんが、主に障害を持つ児童(放課後等デイサービスと言って、学童みたいな感じです)の療育乗馬として活動したりもしています。


僕も以前は乗馬を手伝っていたりしたのですが、「障害がある」と言っても本当にみんな普通の子供たちという印象です。


サラブレットや、ポニー(小さな馬)と遊んだり、自然の中で鬼ごっこをしたり・・・


馬とか、イルカとか、心の病を持っている方にすごくいい影響を与えるそうです。

ホースセラピーという言葉もあります。


確かに、馬のつぶらで、闘争心のない優しい目を見ていると癒されます。



もし、周りに障害を持つお子さんとかいらっしゃいましたら、ぜひ、ご利用ください。

(あまりに遠方の場合は、送迎等の関係でご利用できないこともあるみたいですが)


放課後等ディサービスは、大好評?で、この春に3つ目の事業所がオープンしました。





ちなみに、前にも紹介したかもしれませんが・・・ポニーランド長崎の利用者さん達が毎朝「森のおはか」を掃除してくれています。





0件のコメント

最新記事

すべて表示