私の新しい家族のお話。


皆様こんにちは⭐️

朝夜冷えますね😭

もう寒すぎる時は暖房いれてしまいます🙋

我が家の猫ちゃんも夜はお布団に入って一緒にぬくぬくと寝ています😴


話は変わりますが、先日、軽く触れていた最近保護した猫ちゃんのお話をします😊


保護猫ちゃんを受け入れるって、大変ですよね💦


まず、私のお友達が保護したのですが、

その子はボロボロでお風呂に入れてくれたそうなのですがノミだらけ、

皮膚もガサガサして目もあいてないから皮膚病や、猫風邪かもねと言っていました。


病院は様子を見て連れていくみたいでしたが


その子の家は子どもも3人いるし、1番下は3歳...もともと飼っている猫ちゃんが赤ちゃんを産んで、里親募集したものの見つからず、6匹の他頭飼いです。


感染リスクや、状況的に厳しいのではないかということや、子猫は直ぐ亡くなってしまうことを私は目の当たりにしてきていているので


いても立ってもいられず、、突発的に私が連れて行くよ!!

っと連れていったところ


結果は疥癬ダニ、ノミ、猫風邪、真菌カビ、脱水。

直ぐに点滴をしてもらいました。

ガリガリなのでまず栄養をとらせることが先決!

虫下しの薬は打つことができませんでした。

恐らく、生後2ヶ月くらい。

あと一歩遅かったらどうなっていたことか。。

本当に直ぐに連れて行ってよかったです😭


さて次に考えることは…

飼う飼わないとかとかではなく

命を救うためにまず行動をした私。。

でもここまで手を出したら

この子が元気になるまで中途半端に投げ出したりすることはできません。


ダニやノミ、カビは猫にも人にも移ります。

うちにも先住猫がいるので

相性のことはさておき病気の感染リスクが心配です。

先生とも話しましたが隔離しての治療になります。

家族にも相談しましたが先住猫が心配すぎる、

突発すぎるだろうと、反対され。。


いつもお世話になっていて

保護猫を飼っている親戚に相談したところ

快く、大きめの隔離ゲージをあげる!とくださいました。

そして1日預かってくれて、家族を説得してと。

なんて優しい。

たくさんの協力をいただいて、保護することが出来ました。


私の勝手な行動に怒っていた家族と1日話して

ついに許可が!!

家族にしていいよと。よかったです🥲


幸いにもご飯はちゃんと食べてくれて。

2ヶ月の通院、虫下し、真菌のお薬、

3ヶ月の隔離でようやく外に出られることができました。


もう出ていいんだよ、自由にしていいんだよと

出したときには、ずーっとべったりで

ずっとこうしたかったんだなってうるうるきました。


ガサガサだった皮膚はふわふわに。

あんなに諦めたような目をしていたのに

今はこんなにキラキラとしていて。

綺麗な猫ちゃんになりました。

治療でこんなにも変わるんだ、、と。

娘が琥珀くんと名付けました!


性格はとっても甘えんぼう。

未だに鳴くことは難しいのですが

家族に馴染み、先住猫のりおくんとも仲良くしています。

りおくんは先輩風を吹かせていますが笑

お互いちょっかいを出し合って微笑ましいです。


もともと子供と猫ちゃんのために

広い日当たりのいいお家にお引越しをする予定が

あったのでよかったです。

りおくんのいいお友達ができて、家族が増えて😊

みんなが幸せに過ごせるようにこれからも守っていきます💞


長崎の猫事情は深刻です。殺処分もワースト…

悲しすぎる事実ですが、どれだけ頑張っても個人では限界があります。

ですが、そんな中うちに来られる方でも

実費で保護活動や、避妊活動をしてくださってる方がいます。


経済的にも私は沢山の保護はできないだろうと思います。

でも少しでも助け合っていけたらと、思います。

私にできることをしていきたいなと。


当霊園をご利用くださった皆様にはいつもご不要になった支援物資等、預けていただいて本当にありがとうございます‼️

困っているところへ届けて必ずお役立てさせていただきます✨


ではまた*˙︶˙*)ノ"🌈

0件のコメント

最新記事

すべて表示