秋の病い。



こんにちは。

金子です(^-^)/

長崎は昨日から3日間、「長崎くんち」が始まりましたね!

朝からテレビ中継を見ていた子供が、「もってこーい!」と叫んでいました。笑

県内外から多くの観光客の方が見物に訪れ、長崎を代表する秋の大祭となっています。

お時間がある方はぜひ、見に行かれてみてはいかがでしょうか(^.^)

10月にもなると、ペットちゃん達も比較的過ごしやすくなり、夏に比べると体調を崩したりすることが少なくなるのかもしれませんが、実は急に朝夕が涼しくなると、犬ちゃん猫ちゃんは膀胱炎などの泌尿器疾患が増えるんだそうです!Σ(×_×;)!

原因としては、水を飲む量が減る、あまり動かなくなる。体調を崩す事で感染しやすくなる等があるそうです。

たしかに人間の私達も涼しくなると、水を飲む量が減りますよね。

暑いとこまめな水分補給を意識しますが、寒くなるとその意識は低くなります。

寒くてあまり動かなくなると、排尿を我慢したり、十分ではなかったりすることが考えられるそうです。

膀胱炎が進行すると、尿が白濁したりにおいがきつくなったり、慢性化して腎炎や尿路結石など他の疾患へとつながる恐れがあるそうなので、注意が必要になりますよね。

犬ちゃんは散歩の時やペットシーツで、猫ちゃんは色や量の分かりやすい猫砂を使うことがオススメなんだそう(ФωФ)

日頃から尿の回数や色を注意してあげることで、変化にいち早く気づいてあげられるのではないかと思います。

秋は1日の中での気温差や、日々の寒暖差が大きい季節で、風邪などで体調を崩すことも多くなるそうです。夏バテの影響も!

秋は風邪や呼吸器系の病気が増える季節です。

特に免疫力が弱まっている高齢のペットちゃん達は注意してあげて下さいね。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

仲間ロス

供養。

寒さ対策