長崎ペット火葬・霊園(うさぎ)

更新日:2019年8月8日


長崎ペット火葬・ペット霊園 森の中のペット霊園「ペットのおはか」

森の管理人です!



今日は生憎の雨です。

雨の日はそれだけで憂鬱になりますが・・・・

自然界には雨は欠かせないものです!



タイトルで「ペット火葬・うさぎ」なんて書きましたが、


実は・・・

「森のおはか」の近くに事務所?があり、こちらでは色々な動物がいます。


うさぎの家族5匹

犬の兄弟2匹

馬(サラブレットとポニー )が5頭

あと、鶏が200羽くらい


来年はヤギとかも増えるかも・・・

です!笑



写真は、

うちにいるウサギちゃんなのですが、


葉っぱを手にして、小屋の中に入るとみんな近寄ってきます。

そして、葉っぱをむしゃむしゃ食べて、可愛いです。



が、



このファミリーにも苦難の歴史が・・。


今でこそ、子供3匹いますが、

(1匹は脱走・・・)







最初の子供(4匹)

次の子供(3匹)は、

いずれも産まれて1週間くらいで亡くなってしまいました。


生まれたばかりのウサギは、小さくて、真っ黒なんです。




↑母親うさぎが母乳をあげないため、スタッフがミルクを飲ませています。



その7匹は、スタッフの手で火葬し埋葬してあげています。




僕たちは、

可哀想だなあ、残念だったなあと悲しんでいたのですが、


母親うさぎの方は、割とケロッとしていて・・・



自然界とはそういうものなのかな? と。


0件のコメント

最新記事

すべて表示