top of page

娘の絵。



実家のわんこ、サスケの投稿に沢山の励ましのお言葉と

いいねをありがとうございます🙇‍♂️✨

ある朝起きたら小学校2年生の娘がこんな貼り紙を。


「ずっとそばにいてね。

ありがとう。だいすきだよ。」と

サスケの似顔絵とともに書いていました。

虹の橋と一緒に🌈


私が虹の橋に行くんだよって言うのをしっかり

覚えていてくれたんですね。

早朝からうるうる笑


正直なところ、サスケが機嫌が悪い時は

噛んだら血まみれになるほど危ないので

気をつけさせていましたので

あまり触らせてはあげられなかったし、

幼い頃少し実家で過ごしたくらいなので

関わる機会もそんなになかったように思いました💦


ですが、サスケが亡くなったあと

私がサスケにお手紙を書いていていたら

私もも書く!と言って隣で書いていました。


その気持ちだけでも嬉しかったのですが

娘のお手紙は思ったよりも長文で

小さい頃に遊んだ思い出の話、

サスケでよかったよと書いていました。


娘は発達障害を持っていて、不登校だったり、

パニックを起こしたり、言葉が拙かったり、

めんどくさがりでドライなところが結構があるのですが…

サスケが亡くなってから、勉強の遅れはあれど、

とっても優しい気持ちは備わっているし、

人として大切な部分は欠落していないことに安堵しました。


火葬時もかなり泣いていたのですが、

それで終わり、ではなく。

遺骨カプセルに話しかけてくれたり、

ドンキに行ってサスケに似たぬいぐるみを見て

しゅんとなる娘を見て、


サスケは家族として、強烈な存在感を残して去っていったんだなぁと。改めて思いました。


実家へ行って空のケージを見るとなんともしんどい思いになりますし、その光景をまだ信じられないです。


父母はもっとでしょうね…


日々飼い主様と一緒にお別れを経験させていただいて、わかっていたことではあるのですが、命を持って教えてくれることがたくさんありますよね。


取り留めのない私情ですが💦

娘の情緒の成長に、驚きつつ、支えられました😌✨

0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日の彼岸会について

おはようございます。 天候が不安定な状況ですが、予定通り彼岸会は開催したいと思います。 (小雨になったとしても木々に囲まれておりますので、平地ほど雨の影響はないかと思われます) 風・雨の状況次第ではお焼香を省略させて頂くことになるかもしれませんが、ご了承ください。 尚、このような状況、不参加になられる場合でもご連絡は不要です。

Comments


bottom of page