再び。


長崎市・諫早市ペット火葬霊園

森の中のペット霊園

ペットのおはか



こんにちは。

先週は寒さ厳しい印象でしたが、週末くらいからだいぶ暖かくなりましたね。

緊急事態宣言が発令され、コロナ感染にも厳戒態勢ではありますが、前向きに過ごしていきたいものですね。



昨日は、ちょうど1年前に火葬にお越しになられた飼い主さんが来られました。

再会です。


今回は、6年間飼われていたうさぎちゃんが亡くなったとのこと。


前回も火葬中ずっとお話しして過ごされていたので、その飼い主さんのことは、はっきりと覚えています。


本当にご夫婦でペットちゃんを大切にされて、「最期まで自分たちの手で看取りたい」ということで、ご希望のままに・・・ということで火葬炉のスイッチを今回も押されました。


そして、今回も色々とお話をさせて頂き、今後もペットちゃんのこと以外でもご縁ができそうで・・・嬉しく思います。


先日も、1週間前に火葬に来られた飼い主さんが、翌週も火葬にお越しになられました。


ペット霊園という仕事柄、飲食店や他のサービス業のように頻繁にリピート?するような業種ではありませんが、せっかくのご縁ですので、また再会できると本当に嬉しいですね。



ペットちゃんが亡くなって、からの僕らの仕事ですが、こんな風にそれ以外でも人対人のお付き合いができるような「ペット霊園」を目指していきたいなぁと思います。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏。